婦人

良いまじないの使い方

パソコンを見る女性達

正しく実行しよう

復縁でおまじないを取り入れる時は、まずそれが叶えたいお願いの趣旨に合うかどうかを確かめましょう。たとえば同じ恋愛のカテゴリーだからといって、片思いや遠恋のおまじないを復縁の用途に使ってはいけません。基本的におまじないは、復縁ならそれだけの効果を狙って利用するべきです。その方がピンポイントで願いに作用するので、良い結果につながる可能性が高まります。それ以外にも、復縁のおまじないを実行する時はひとつだけに絞って実行しましょう。他の物を複数同時に実行しては、復縁のおまじない同士がけんかして真価が発揮できません。これは復縁に限らずどのおまじないも一緒ですが、雑念を交えず一点集中でやり遂げる必要があります。それでこそお願いも叶うので、欲張ってあれこれ取り入れすぎないようにするべきです。とはいえ、効果があるとなればそれを取り入れたくなるのが人間です。もしそうなった時は、いま実行中の復縁のおまじないはいったんお休みするようにしましょう。それからなら、新しい復縁のおまじないを実行してもなんら問題はありません。ただし約束事として、使用済みの道具は新しいことを始める前に処分するようにしましょう。そうでなくては、いつまでもそれが実行されたままになってしまうからです。その際の処分方法は、燃やしたり天然塩を添えて捨てるのでも構いません。とにかく新しいことを始める場合は、いったん以前の物をリセットしてしまいましょう。その方が新しい復縁のおまじないの効果も上がり、より良い結果を生んでくれるはずです。